忍者ブログ

空嵐雑記

空欄に嵐を巻き起こす勢いで書き散らかす「変態さん」…褒め言葉の方向でひとつ(何)無害です。
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

~な時に読む本

涙を流したくなった時、だったかしら。
悲しくなった時、だったかしら。
…題名は忘れてしまったけど。
短編が10話くらい入った本。
小学校か中学校の図書館で見つけたそのシリーズ。

頭の中に残っているのです、恐ろしかった記憶、哀しかった記憶。

何故か、1話だけ覚えています。記憶はおぼろげですが。


…食糧不足により、人間が、同族の食糧としても扱われる話。
「価値がある人間」のために「価値のない人間」が家畜のように、加工されるという話。

「ぼく」は「彼女」と仲が良くて。
「彼女」は皆の中で一番頭が良く、「ぼく」は平均より下だった。
そのままでは、「ぼく」は食糧になる。
「彼女」は「ぼく」に勉強を教えてくれた。
「ぼく」の成績は上がった。
食糧にならなくて済むくらいまで、上がった。
ある日、「彼女」が事故に遭い、両足が動かなくなった。
「彼女」は食糧になることが決まった。
「ぼく」は阻止しようとした。
「彼女」に止められた。
「彼女」は来なくなった。
「ぼく」は肉が食べられなくなった。
「ぼく」に「彼女の友達」が言った。
『あなたが食べなかったからといって、「彼女」は帰って来ない。「彼女」はあなたに食べられたかったんだよ?』
「ぼく」は肉を食べた。泣きながら食べた。
「彼女」かもしれない肉を…食べた。
おいしいと感じる自分に…嫌悪を覚えた。


……よくよく考えると小中学生に読ませてよい内容なのだろうか。

何故か好きで、よく思い出す。
「彼女」の気持ちを理解したい自分がいる。
PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ん~小中学生に読ませていいものではなさそうな・・・
いい風に理解できればいいですけど、変に理解するとあらぬ方向へ走りそうですね・・・
特に今の子供には読ませれませんね・・・
今の子は理解力が乏しいですから・・・
こたつ URL 2007/06/21(Thu)00:02:08 編集
うぅん…
>こたつサン
ですよねぇ…
調べてみましたら児童書のくくりに入ってました。
http://www.bk1.co.jp/author.asp?authorid=210000183070000
↑この中のどれか、ではあるのですが。
解釈次第ではかなり危ういですよねぇ…
【2007/06/21 22:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンタ
プロフィール
HN:
にゆ(にゆむかひ)
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1984/02/07
職業:
事務
趣味:
読書、落書き、お昼寝
どうにもならない工作
無駄な闘争本能の開放
自己紹介:
「にゆ」と呼ぶことを推奨しますー。
つか、噛むだろうから「にゆ」と呼べ。
「なまもの」なので丁重に扱うのですよ(誰)
割と無節操な腐女子です。
ショタ…攻ならばなんとかおっけー(ぁ)
筋肉は少々苦手(炎多留でギリギリあうと)
誰と話しても「変な人」扱いされます(何故)

mail

拍手をぱちぱち
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[01/17 ViktorianLiency]
[01/02 こたつ]
[12/31 にゆむかひ]
[12/03 某名無]
[10/27 にゆ]
最新記事
(04/11)
(02/24)
(12/10)
(04/05)
(02/03)
忍者ブログ [PR]
Template by repe